スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10日フジテレビスーパーニュースで「検証!双葉病院の”真実” 」が放送されました

9月10日にフジテレビ夕方6時からのスーパーニュースで関東地方ローカルで「検証!双葉病院の”真実” 」が放送されました。放送されたものをYouTubeにアップロードしました。全部で約23分なので、その1その2に分割してあります。

9月10日スーパーニュース 検証!双葉病院の”真実” その1
9月10日スーパーニュース 検証!双葉病院の”真実” その2

スーパーニュース
スポンサーサイト

双葉病院の患者救出をめぐる広報 県が県医師会に謝罪文ー9月3日福島民報

9月3日民報1_convert_20120904191403

「双葉病院が患者置き去り」福島県誤発表認めるー8月31日読売新聞

8月31日読売_convert_20120903164327

双葉病院で不適切広報 県、誤り認める文書ー9月1日福島民友ニュース

 東京電力福島第1原発事故で、双葉病院(大熊町)の関係者が患者を置いて避難したとの印象を与える広報を県が行った問題で、県は31日までに、県医師会に対し「相手側に確認せずに公表した。配慮を欠き適切ではなかった」などと誤りを認める文書を提出した。
 県などによると、文書は今年2月に医師会側から出された事実確認要請に対して県が作成。7月20日に返信した。
 政府の東電福島第1原発事故調査・検証委員会(政府事故調)の最終報告によると、県災害対策本部は昨年3月17日、双葉病院について「14日から16日にかけて(患者を)救出したが、病院関係者は1人も残っていなかった」と事実に反する内容を広報した。
 政府事故調は「あたかも病院関係者が病院を放棄して立ち去っていたような印象を与える不正確、不適切な内容だった」と批判している。
(2012年9月1日 福島民友ニュース)

福島県が双葉病院巡る報道発表のミス認め謝罪ー8月31日毎日新聞

東京電力福島第1原発事故直後に、双葉病院(福島県大熊町)が入院患者を置き去りにしたかのような報道発表をした福島県が今年7月、県医師会に「病院側に事実確認しないで公表したことは適切でなくおわびする」などと、ミスを認め謝罪する文書を出していたことが分かった。

 医師会は県に対し文書で今年2月、誤発表で医療への不信感を招いたなどとして事実確認の公表を求めていた。

 政府の事故調査・検証委員会の報告書によると、双葉病院には昨年3月11日の事故当時、高齢者ら約340人が入院しており、同14~16日の自衛隊による救助まで患者約130人が病院に残された。自衛隊到着の際、院長は警察官の指示で一時病院から避難していたが、県は「病院関係者は一人もいなかった」と誤った発表をし、病院関係者は「患者を置き去りにした」と非難された。【乾達】
プロフィール

sugitake2

Author:sugitake2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。