スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会事故調の報告書について

7月5日に国会事故調の報告書が発表されました。報告書の4.3.2章(379〜389頁)「病院の全患者避難」に双葉病院とドーヴィル双葉の避難の経緯が書かれています。5月15日に鈴木理事長がヒアリングを受けた内容に基づいたものと思われます。報告書とは別の参考資料の99〜100頁にも避難の経緯が時系列で書かれています。
今回の報告書では特段新しい内容は見当たりませんが、386頁「b.市町村の果たした役割」の中で「大熊町役場は病院の入院患者の避難よりも早く、12日中に90%以上の町民を避難させ、町役場機能を移転したことについて『バスも向かわせたが、災害対策本部から自衛隊を頼んだので、自衛隊がいけばどうにかなるだろうと思っていた』と話しており、実際に自衛隊が病院に向かったのは14日以降であった」と、大熊町が病院の入院患者とドーヴィル双葉の入所者を残したまま避難したことを明らかにしています。
国会事故調表紙_convert_20120712163602
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sugitake2

Author:sugitake2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。